サポート年数が長い新品のコピー機

コピー機には、2つの種類があります。新品もしくは中古のタイプがある訳ですが、値段を重視されると後者の方がクローズアップされがちです。新品に比べれば、販売価格は低めになっているからです。ですので値段重視で選ぶならば、確かに中古の方がメリットは大きいと言えるでしょう。

ところが新品のコピー機には、実は長期利用に関するサポートのメリットがあるのです。例えばコピー機を使ってから3年ほど経過したタイミングにて、残念ながら壊れてしまったとします。新品の機器には、たいていは保障が完備されているのですね。万が一壊れた場合でも、サポートを受けられるケースがほとんどなのです。

ところが中古タイプのコピー機の場合は、それだけの年数が経過してしまいますと、修理費用が実費になってしまう事も多いです。もしくは買い替えが必要になる場合があります。

ですので長期利用をするのであれば、中古タイプよりも新品のコピー機の方が望ましい事も多いですね。

PR|評判のいい工務店のリフォーム費用